[PR] グループウェア 雑感 | その日、暮らし
Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
今年の雑感
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年が皆さまにとって輝かしい1年になりますようお祈り申しあげます。

あるひとに年賀状で指摘されるまですっかり忘れていたのだが、そういえば、わたしってばブログを開設していたな、と。開設していたというより、閉鎖せずにうっちゃっていたというべきですが。更新する気はないながら、とくに閉鎖をする理由もないのでそのままにしてあるのですが、それはそれで無責任な態度ではある。わたしらしいといえばわたしらしくもある。

とはいいながら、今晩ふと空白の時間ができたので、こうして久しぶりにキーボードを叩いているのですが、長らくなにも書かないでいるとやはり「筆がなまる」という感覚はある。筆がなまるなんていうと、素人のくせになにやら無駄に不遜な印象があるから、、、と、ここで「筆がなまる」のマイルドな言いかえ表現を考えてみたがさっぱり思い浮かばないのですよ。まさにこれこそ筆がなまっている証左で、たぶん、年間300日くらい更新していた学生時代の終わりころだったら、もうちょいなんとかできたのではないか。読点の打ちかたにしたって、自分なりのルールとかリズムがあった気がするのに、いまではなんのことだかわからない。筆がなまるどうこうよりも、脳ミソのシワが減っているのかもしれません。
そうそう、今年はとうとう28歳になるんですよ。会社でいうと入社6年目、けっして評価されるような仕事ぶりではないが、まあ年功序列的にいうと、4月には職位というか等級がひとつ上がるはずである。そうすると社内的には「中堅」なんだそうで、もしかしたら今年は新入社員の指導を任されることになるかもしれなくて(これはチームの人手不足も要因のひとつではあるんでしょうが)、時間というのは非情ですよね。

近況報告。昨年末に、5年間ずっとそばにいた白いアクセラを手放し、代わりに白い猫目がやってきました。ここ10年くらい、ずっとプジョーのことばかり考えて生きてきた、というのはなかば真実です。

白いクルマは肥えて見えるから好き。
(うしろのトラックではないですよ)
| lapland_step | 21:39 | comments(7) | - | pookmark |
いま、ますます春の咲く
 このあいだまで所属していたあるグループでは、飲み会のあとには連れだってカラオケに繰りだすのが恒例のようになっていたが、勧められても(しまいには勧められることもなくなっていたけれど)マイクを握らずに隅っこのほうで賑やかに歌い騒ぐひとたちを眺めているのがわりと好きだった。ついでにいうと立食の宴会では壁にもたれて社交的な参加者が歓談を交わしているようすを静かに眺めているほうである。これは意識しているのではなしに生まれついたわたしの性格によるところが大きいので、要するに引っ込み思案というかいわゆる非コミュなのだが、この国では、このような消極性を必要以上に忌避ないし異端視する風潮があって、(たしかにビジネス・パーソンとしてはある面でいくぶん問題のある性質であることをじゅうぶん自覚しながら)つねづね残念に思っている。そういえばイギリスでは、パーティの場でひとり寡黙にワイングラスを傾けている男がいると、「彼は孤独を好む人物なのだ」といって無闇な接触を避けるのがマナーだということである。ときどき、トイレに立つついでに「なに、具合でも悪いの。つまらないの」とようすを窺うようなことを尋ねる無粋なほろ酔いの男たちに「いや、飲みすぎたみたいで」といちいち弁解している自分に辟易しながら、来年あたりイギリスに移住しようかと思うのだった。


冬の記憶。
桜と月と東京ミッドタウン。
| lapland_step | 01:08 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode