[PR] グループウェア いま、ますます春の咲く | その日、暮らし
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
いま、ますます春の咲く
 このあいだまで所属していたあるグループでは、飲み会のあとには連れだってカラオケに繰りだすのが恒例のようになっていたが、勧められても(しまいには勧められることもなくなっていたけれど)マイクを握らずに隅っこのほうで賑やかに歌い騒ぐひとたちを眺めているのがわりと好きだった。ついでにいうと立食の宴会では壁にもたれて社交的な参加者が歓談を交わしているようすを静かに眺めているほうである。これは意識しているのではなしに生まれついたわたしの性格によるところが大きいので、要するに引っ込み思案というかいわゆる非コミュなのだが、この国では、このような消極性を必要以上に忌避ないし異端視する風潮があって、(たしかにビジネス・パーソンとしてはある面でいくぶん問題のある性質であることをじゅうぶん自覚しながら)つねづね残念に思っている。そういえばイギリスでは、パーティの場でひとり寡黙にワイングラスを傾けている男がいると、「彼は孤独を好む人物なのだ」といって無闇な接触を避けるのがマナーだということである。ときどき、トイレに立つついでに「なに、具合でも悪いの。つまらないの」とようすを窺うようなことを尋ねる無粋なほろ酔いの男たちに「いや、飲みすぎたみたいで」といちいち弁解している自分に辟易しながら、来年あたりイギリスに移住しようかと思うのだった。


冬の記憶。
桜と月と東京ミッドタウン。
| lapland_step | 01:08 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:08 | - | - | pookmark |
Comment








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode